Топ-100

空の旅について知らなかった、本当の奇妙な事実

空の旅について知らなかった、本当の奇妙な事実

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

神経衰弱な乗客に、あなたは今警戒するべきです!。死体から雷に打たれる可能性まで – これらの18の事実はあなたに次の飛行拒否を強める。  幸いなことに、特にプライベートジェットでの飛行は、最も安全な旅行方法の1つである。(もちろん、うまく離陸できた場合)。

1.パイロットの多数は落雷に見舞われた。

 あるパイロットが言ったように、「私はほとんどのパイロットのように雷に2度襲われました。  航空機は雷を引き付けるように設計されている。あなたは鈍い音を聞くとともに明るいフラッシュライトを見えるだけである。 これは落雷後に飛行機が落ちるという意味ではまったくありません。」

2. 民間輸送航空の役割を果たしている多数の飛行機は輸送死体や人間の臓器を運送する。

あるパイロットがRedditの出版物のページに次のように書いています。「民間便で多くの貨物便を運航している。貨物の1つはいつも英語の略語HR(Human Remains)でマークされていましたが、これは文字通り「人骨」を意味する。 埋葬したい場所から遠く離れて死ぬ人もいます。彼らは木枠の入った箱に入れられているので、乗客の誰もが中身がわからないコンテナ自体の異常な形状だけが警告することができる。」 Deltaのフライト中にHRの略語が聞こえたり見たりする場合、これは荷物室に死体があることを意味します。

のようないくつかの会社は航空貨物運送に従事していないので、あなたは当機の貨物倉に棺がないことを確認することができます。

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

 そして時には乗客が飛行中に死亡し、異なる航空会社がこれらの問題を別々方法で解決することが起こります。

3. パイロットが疲れると、コックピットで寝ることがあります。

のパイロット組合が実施した調査では、パイロットの半数以上(56%)がコックピットで眠りについたと認めています。 その内、回答者のほぼ3分の1(29%)が目を覚まし、副操縦士も眠っていたことがわかりました。

4. ロールスロイス(rolls-royce)は航空機エンジンをテストし、大砲から死んだ鶏を解放します。鳥は最高299 km / hの速度で飛ぶことができるので、これはアングリーバードAngry Birdsのプレイに少し似ている。

 5.  航空保安局は乗組員が酔った乗客に対処するのを助けません。

 そのような状況はしばしば酔っている乗客が機内で騒音を出し始めたときに起こります – これはあなたが機内に民間警備員がいるかどうかを理解することを可能にするテロリストのお気に入りのトリックである。ハイジャックの可能性を最小限に抑えたい場合は、唯一の方法はプライベート飛行機を借りることです。

6. 船上でしばしば斧を見当たることがある。

 多くの場合は飛行機は機内に斧を必要としますが、これは電気火災が発生したときに船窓や壁を突き破るのに必要である。 報告によると、、航空会社ジャーマンウイングスのPatrick Zondenheimerの操縦士が斧を使って副操縦士Andreas Lubitzが彼自身を閉じ込めていた操縦室に侵入しようとしました。その後に旅客機がフランスアルプスの岩に直接追突してしました。

7.  飛行機の「新しい」ヘッドフォンは、必ずしも本当に新しいというわけではありません。

匿名の航空会社の従業員は次のように話をした。長距離飛行中に乗客に支給されるヘッドフォンは目新しいものではなく、シール付きの袋に密封されている。実際のところ、飛行終了後、彼らは再び清掃して、封印されます。 そして、これは航空機の機内で見つけることができる唯一の嫌なことではありません。」おそらく民間航空機の乗客だけがこのような危険から逃れることができる。

8.  事故の場合に着陸時に車内の光がミュートされる。

パイロットのTim MorganはQuoraのページに次のように書いた。「飛行機が夜に着陸すると、着陸時に避難する必要がある場合に備えて、機内のライトはミュートされています。 だから、ライナーの外側がよく見えるように、あなたの目は暗闇に適応する時間があるでしょう。」

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

9. パイロットらのパワー

パイロットは、法的に人々を逮捕し、罰金を科し、死にかかった人の最後の意志の証人となることさえ許されています。(ある意味では遺言を公証人する人にもなる。)10.コーヒーを拒否しなさい。

10. コーヒーを拒否しなさい。

 繰り返しになりますが、Redditのページでは、ユーザーの一人が次のように:「機内のコーヒーはまったく最悪です、なぜかというと毎朝フライトに出るコンテナやタンクを洗う人は誰もいないからである。 サービス担当者は、支払う金額が少なすぎるだろか!、適切な清浄用の材料を用意していないため、ほとんどの場合、機器をすすいで新しいコーヒーを入れます。」書いていました。

 11.乱気流は一日の後半には悪化する

次のメッセージがReaderのダイジェストページにこんな 記事がありました。「飛行機の飛行を恐れている場合は、プライベートジェットを使うか商用路線を使うかは重要ではありません。朝のフライトのチケットを予約してみてください。事実は、地面から発生する熱が空気の穴を誘発することに加えて、その日の後半には、雷雨の可能性が常に増加することです。」

Business jet airhostess bringing the cup of coffee to the passenger

12.時間通りに到着するということは、すべての乗客を引き渡すことよりも重要である。

 別のパイロットは、次のように付け加えた。「米国運輸省は、乗客の約20%が乗り継ぎ便の遅延のため遅れている場合でも、どのパイロットが飛行を遅らせては行かないという時間厳守する命令を発令した。」

13. 操縦者らは多種類のフードを食べなければならない。

民間航空機でも、食中毒の危険がある場合、パイロットは同じ食物を食べることはできません。 もちろん、両方のパイロットがベジタリアンであることが判明した場合、状況は複雑になります。 または飛行士の間に食べ物を共有することさえも許可されていません。

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

 14.トイレの外から鍵を開けることができます

 浴室では衛生部屋の看板の内側に隠された小さな掛け金があり、それを引くとドアが開きます。 くーく!

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

15. 2003年に、飛行機が盗まれた…そしてそれ以来見られていません。

2003年5月25日、貨物用航空機のニーズとディーゼル燃料の輸送用に改造されたボーイング727は、2人のメカニックによってハイジャックされました。 FBIとCIAは国際的な捜索を始めましたがハイジャック犯は決して見つけられませんでした、そして飛行機自体は空中に消えたようである。

16. チャールズ皇太子とウィリアム王子は一緒に空を飛ぶことを許されていない。

 女王の要求では、彼女の息子と男孫は一機で飛ぶことはできません。  それは理解できる。 – 飛行機事故が発生した場合、女王はすぐに2人の相続人を失いたくありません。

Поистине странные факты, которых вы не знали об авиаперелетах

 17.航空便は今もなお最も安全な移動手段の2番目になっている。

もしあなたはそれに興味をお持ちなら、エレベーターだけが飛行機より安全である。

18.最短の商用フライト区間ははオークニー諸島間である。

スコットランド諸島の島々の間の飛行距離はエジンバラ空港の滑走路よりさらに短いである。 ウェストレイとパパウェストレイ諸島の間の飛行時間はわずか2分で、世界最短の商用フライトと見なされています。 ちなみに、このフライトの往復チケットは63ドルかかります。

ショシナ オルガ

熱帯楽園でのVIP休暇[/キャプション]